経営者が自然と動きたくなるために

businessman-598033_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日は

「経営者が自然と動きたくなるために」

という話をしたいと思います。

 

士業・コンサルの方は

経営者の方が動きたくなるとか
りやろうと思って
自分から動いてもらうということが

非常に大事だと感じてらっしゃると
思います。

 

自分たちがアドバイスをしたり
情報をお伝えしたとしても

経営者自身が

やりたいとか
やろうと思って

決めて動かない限り
成果は現れません。

そう考えていくと
経営者が自然と動きたくなるために

私たちはどう関わるかということが
すごく大事なテーマになります。

そこで大事なポイントが
サーバントリーダーシップ

という考え方です。

 

サーバントリーダーシップとは

ゴールを示した上で
メンバー自身の考え方やり方に任せて

目標達成をサポートする

ということです。

 

相手が経営者だとすると
経営者とゴールを共有した上で

経営者自身の考え方やり方に任せながら

このゴールの達成をサポートするのが
コンサルの場合の
サーバントリーダーシップ

ということです。

 

既に皆さんが課題にされてるように

言ったことをやってくれない

というのが普通だと思うのです。

指示命令では経営者の方は
基本的に動きません。

 

経営者の大部分は

指示命令が嫌いな人が
多いはずですし、

そういうのが嫌いで
経営者をやっている
という方もいるわけですから
なおさらです。

 

だから経営者が自然と動きたくなるために

私たちはどう関わるかということが
大事ではないかな

という風に思っています。

 

これが私が先ほどお伝えした
『サーバントリーダーシップ』
ということだと思います。

ぜひ
サーバントリーダーシップというものを
はっきりさせていただいて

皆さんが自然に経営者さんと
関わっていただければ

という風に思っています。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です