目標を適切に決めてもらえてますか?

street-381227_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

 

目標を適切に決めてもらえてますか?

 

という話です。

 

士業やコンサルタントなど

経営者をサポートする方にとって

大事なのは

目の前のをクライアントさんに

目標を適切に決めてもらうことだと

思っています。

 

私はそこを大事にしていて

私自身が適切かどうかを

決めるわけではないですが、

単に経営者さんが目標を

決めるだけでなく

経営者さんに

「この目標なら上手くいくんじゃないか」

という風に感じてもらうことを

すごく大事にしています。

 

これが適切に目標を決めてもらう

ということになるのではないかと

思っています。

 

私たち士業やコンサルタントは

様々な視点で質問ができるか

ということが非常に大事になります。

 

要は経営者が見えてないこと、

理解できてないこと、

つかめてないことを

見てもらったり掴んでもらう

ということが大事で

それが大きな価値なのだと

思ってください。

 

経営者をサポートする私たちは

経営者さんが知らないこと、

もしくは経営者さんが

本質的に抱える問題課題を

ちゃんとわかっていることが

より目標を適切に決めてもらうために

大事になるんじゃないかと

思うのです。

 

リーダー育成や課長さんの育成など

そういう時にコンサルティングや

コーチングするのとは違って、

経営者さんはより多くの事象を

見ないといけない分だけ

やはりハードルは高いと思います。

 

だからこそ経営者さんに

求められたり、

経営者さんに価値を感じて

もらえることが提供できれば

それは皆さんがしっかり価値を

提供できていることにも

つながります。

 

ぜひ目標を適切に決めてもらう

ということを常に意識しながら

やっていただきたいと思います。

 

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

 

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です