一旦足踏みする勇気

stop-634941_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

 

今日のテーマは

 

一旦足踏みする勇気

 

という話をしたいと思います。

 

これは働き方改革を運営していく

コンサルタントにとっては

大事な形になると思います。

 

それは足踏みする勇気が

必要ではないかということです。

 

組織改革や変革を

やろうと思うと

そんなにポンポンポンと

進む事はあまりありません。

 

やはりじわじわと

変わっていったり

なかなか変われないことも

多いのではないかと

思います。

 

そこで焦ってしまうと

より成果が上がらないとか

現場にやらされてる感が

出てしまうことが

よくあるのではないかと

思うのです。

 

こういうときにコンサルタントの

 

「足踏みできる勇気」

 

がやがて大きな成果に

繋がってくるのではないか

というふうに思っています。

 

働き方を変えていくというのは

何か一つが変えればうまくいく

というものではなく、

働き方、

つまり業務の流れ自体を

全体的に変えていく

ということに

繋がっていくので、

 

最初はなかなか一部だけしか

変われないことで

大きな成果が上がらない

ということが起こるのです。

 

ですから、

そういうメカニズムも

知っておくことで

働き方改革を進める側の

コンサルタントが

 

「焦らずに

そのままやり続けることが

やがて大きな成果に

つながると思います」

 

という声かけできる力を

持ってもらいたい

というふうに思っています。

 

 

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想お待ちしております。

ありがとうございました。

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です