デザイン経営とチームビルディング

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日は

デザイン経営とチームビルディング

ということで
前回デザイン経営のことに
簡単に触れたわけですが、

今回はチームビルディングや
組織づくりと
組み合わせて

お話ししようと思います。

 

組織や会社の事業を
作っていく力、
設計・構築できる力を

デザイン経営と言います。

社会課題と
言われるようなこと、

今まではビジネスとして
解決できなかったことを
ビジネスの中に入れて

解決していこう
ということだと思います。

そういう課題に取り組める人材、
チームを作っていこうとすると

今までのチームや
今までのやり方から外れて

組織づくりチーム作りを
行っていかないと
いけなくなるのではないかと
思うんですね。

1つの場所に集まって
必ず時間を共有する、

こういう順番で
ミーティングを行うなど、

当たり前のように
組織の中にあったものを
1からそれが本当に
必要かどうかを考えながら

デザイン経営で
新たな課題を解決するために
作ったチームに合わせて
組織作りをやっていく

ということが
できるようにならないと
結局その人材を活かしきれない

ということになります。

組織を1から作れる力が
これからますます
必要になってくる。

こういう時代に必要なのが
チームビルディングという
考え方だったり
チーム作りのベースですね。

 

人材力・組織力・関係力
という3つの力を
組み合わせて

これをぐるぐる回していく
という考え方で
組織を設計していく、

チームを設計していくことが
大事だと思っています。

このデザイン経営は
経済産業省の管轄の特許庁から

こういう人材育成しましょう
ということで実際2018年から
スタートしています。

そういうプロジェクトを作って
世の中を変えていく

というレベルの話に
なっているんですね。

デザイン経営が
世の中的にも語られるように
なってきてるということです。

 

細いところは見てないのですが、

この話は残念ながら
組織づくりの話にまで

踏み込んだものには
なってないのではないか
という風に思いました。

デザイン経営を
やっていこう、

新たな課題を見つけて
解決していく組織を
作っていこうと
思われる方には

ぜひチームビルディングを
学んでいただきたいと思います。

 

いかがだったでしょうか?
ご意見、ご感想お願いいたします。

ありがとうございました。

 

追伸:

クライアントに
人材力・組織力・関係力を
体感で学んでもらえる
ゲームセットを
無料プレゼント中です。

ご希望の方はこちらをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください