デザイン思考とデザイン経営

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日は

デザイン思考とデザイン経営

という話をしたいと
思います。

 

前回は
デザイン経営についての
お話しをしました。

少し前から
デザイン思考というのが
流行っています。

今でも流行っていますし、
これからもデザイン思考が
段々ベースになってきそうだと
私は思っているんですが、

ここで言うデザイン思考と
デザイン経営の
「デザイン」の部分を

改めてお伝えしておきたいと
思います。

 

ビジネスやテクノロジーなど
ビジネスの既存の
領域になっている

専門領域の垣根を越えて
新たな発想で事業課題を
創造的に解決していく

ということが、

デザイン思考とか
デザイン経営などの
デザインと言われる

ところなんですね。

新たな発想と同時に
事業課題を創造的に
解決していくということ、

ビジネスモデルを作ったり
ビジネスを構築していくことも

デザイン思考とデザイン経営の中に
含まれているという風に
思っていただけたらと思います。

そうすると

デザイン思考を持つ人を
ちゃんと活かせる組織を
作っていかないといけない。

これがデザイン経営に
なるわけですが、

どうすれば
デザイン思考を持つ人を
活かせる組織を作れるのか、

皆さんどう思われるでしょうか?

 

新たなものを作って
考えていく、

もしくは今までとは違う
考え方をもって
課題で見て行くとなると、

頭が固くて
こういう時はこうすべきだと
決めつけてしまっている人がいると

うまくいかないわけです。

ではデザイン思考を持った人を
活かしていく組織を作るには
どうすればいいか。

私はこれが
チームビルディング
という考え方で

解決できるんじゃないかと
思っています。

チームビルディングの
人材力・組織力・関係力の
3つの力を回すことで

デザイン思考を持つ人を
活かす組織を
作れるのではないかと
思っていますし、

私はそうやって組織作りを
行っています。

 

デザイン思考とデザイン経営を
やっていこうと思うなら、

デザイン思考を持った人を
活かすチーム作り
組織作りの方法を

チームビルディングから
学んで頂きたいと思います。

 

いかがだったでしょうか?
ご意見、ご感想お願いいたします。

ありがとうございました。

 

追伸:

クライアントに
人材力・組織力・関係力を
体感で学んでもらえる
ゲームセットを
無料プレゼント中です。

ご希望の方はこちらをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください