働き方改革につきまとう難しさ

magic-cube-2399883_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

働き方改革につきまとう難しさ

という話をしたいと思います。

 

働き方改革を進めたい

働き方を変えていきたいと

思ってらっしゃる経営者さんに

つきまとう難しさというのが

あります。

 

それは売上や利益や

会社を存続していくために

大事なもの、

原資を稼いでいく

ということです。

 

それを稼いでいこうと思うと

どうしても労働時間内に

やることが多くなり、

活動量を増やすことになります。

 

売上や利益を上げながら

仕事を減らすというのは

なかなか難しいです。

 

この難しさに

どうしても経営者さんは

尻込みして

なかなか手を出せない

ということになると思います。

 

ここで大事なのは

それを超えていく為の

第三の道を見出すアイデア

なんだろうと思います。

 

どのようにしたら

それが実現できるのか

というアイデアが

経営者さんから出ないなら

 

スタッフさんや他の人から

アイデアを募っていくことが

大事なんだと思うのです。

 

相反する二つの出来事が

どうやったら上手く成立するか

ということは

これからずっと

考えていかないと

いけないことなので、

 

これを経営者一人が考えて

行こうとすると

本当に大変だと思います。

 

ですので、

この第三の道を見出すアイデアを

スタッフや周りの人を巻き込んで

やっていくということが

大事な所なのではないかと

思います。

 

経営者さんが直面している

この「つきまとう難しさ」も

ご自身だけで解決しようと

思うのではなく、

 

スタッフさんを巻き込んで

第三の道を見出すアイデアを

作っていただきたいと思います。

 

そうすると

何かしら突破口が

見つかるのではないかと思うので

是非このポイントを

考えながら取り組んでいただきたい

というふうに思っています。

 

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想お待ちしております。

ありがとうございました。

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です