専門家の意見を聞きすぎるな

headphones-3683983_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

専門家の意見を聞きすぎるな

という話をしたいと思います。

 

経営者・経営幹部の皆さんの中で
様々な経営課題や問題があって

何かのサービスやシステムを
導入するにあたって

専門家の話を聞くことが
あると思います。

今回のテーマは

その人たちの話が
あっているという
意味ではありません。

私がお伝えしたいことは

意見を聞きすぎてはいけない

という話で、

部分最適に陥るのを
避ける必要がある

ということです。

 

全体を上手くいかせるために
部分も上手くいかせる

ということが
本質的な話ではなく、

全体として
上手くいってるかどうかが
非常に大事です。

全体のことを
あまり考えず
もしくは思考も届かず

専門家や
専門的なサービスを
提供される方の話を
聞きすぎると、

解決すると思っていたことが
解決しないことがあり、

そのサービスやシステムを
入れたけれども

結局無駄になった
という話は結構あります。

これは真のチーム作り、
組織作りの専門家だからこそ
よく聞く話かもしれません。

せっかく導入したけれども、
それが無駄になっていることが多い

という話をよく聞くわけです。

 

専門家の意見を
聞きすぎるなというのは

その部分は常に全体のことを
解決できるのか、

全体として上手くいくのか
ということを考えながら

専門家の話を聞く
ということです。

専門家の方も
決して悪意を持って
言ってるわけではない

ということも
ぜひご理解いただいて

何を解決すべきか
どう解決すべきかを

ご自身で解決していける思考を
身につけて頂きたいと思います。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です