医師を目指すのか薬剤師を目指すのか

scientist-2141259_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

医師を目指すのか薬剤師を目指すのか

という話です。

 

いきなり何のことかと
びっくりするかもしれませんが、

これは私たちが目指す
ビジネスモデルとして
表現しています。

医師と薬剤師の違いを
分かりやすく言うと、

薬剤師は処方箋がなければ
自分の仕事ができないですし、
処方箋を書くのは医師ですね。

そうすると
薬剤師さんがいらっしゃる
ビジネスモデルは

医師が鍵を握っている
ということです。

 

医師の動向によって
ビジネスが変わっていくと
考えてもいいと思います。

私たちコンサルタントやコーチ、
研修講師は
薬剤師の立場でしょうか?
医師の立場でしょうか?

研修講師やセミナー講師と言われる人達は
一般的には薬剤師の立場だと思います。

こういうことがやりたい、
という声があったら
それを実践する。

コンサルタント・コーチと言われる人は
医師の立場かもしれません。

 

医師と薬剤師では
医師の方が難しい仕事で
いろんなことを理解しておかなければ
なりません。

つまりコンサルタントやコーチが
目指すレベルは
そういう高いレベルでないと
うまく行かないということです。

こう考えて行くと
自分自身はどういうポジションで
どんなビジネスを目指していくのかを
考えていただくことが

これから大事になるのではないかと
思います。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です