経営者から「愚痴や不満が多い」という相談を受けた時まずする事


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、
 
士業やコンサルタントの方が
心掛けるべき事の話の一つなのですが、
 
経営者や経営幹部から
「愚痴や不満が多い」
という相談を受けた時にまずする事

 
というお話をしたいと思います。
 
 
 
「愚痴や不満が多いんです。
それってどうしたら良いでしょうか?」
 
という話をされる、
相談を受ける時に、
 
 
まずは、
経営者の愚痴や不満を聴くこと

 
 
というのが、
私の心掛けている事の一つです。
 
 
 
「愚痴や不満が多いんです」
という事を相談される、
 
その内容についてきちんと聞く。
 
 
結局、当たり前の事かも
しれないですけど、
  
つまり、
 
その経営者の愚痴や不満を聴く
 
という事を
まず、最初にやることが大事です。
 
 
社内の愚痴や不満を
どうやって減らすか?
 
 
という事は
その次だと私は思っているのです。
 
 
 
結局、その経営者自身も
  
愚痴や不満、
  
自分が言いたい事や
考えている事などで
抑えている事
 
を言わずに
悶々と経営している訳です。
 
 
 
結果として、
経営者がそういう状態になると、
 
部下の愚痴や不満を聞いたりする
余裕がどんどん無くなるのです。
 
 
 
そうなると、
部下の愚痴や不満が多いことが
すごく腹立たしい、
 
「自分が我慢しているのに」
という事もあって、
 
結局そういう事が起こるのです。
 
 
 
だからこそ、
 
「愚痴や不満が多いんです」
という相談を受けた時に、
  
「まずそれを聴く」
 
という事が、
 
私たちにとって大事なことだと
思っています。
 
 
 
そうじゃないと、
 
その次が始まらない、
その次のスタートが切れない
 
という事になります。
 
 
 
ですので、
そういう機会が生まれた時には、
 
その問題を解決する
というよりも、
 
 
まずは
 
どういう事なのかとか、
 
愚痴や不満が多い事について
思う事とか、
 
それ以外の愚痴や不満とか
嫌な事とか、
 
経営者自身が
なかなか話しづらいような事を
たくさん聴いてあげる
 
 
という事を
やってもらいたいと思います。
 
 
 
そうすると、
 
「そんな愚痴や不満を
言っていてもしょうがないな」

  
 
というように
 
反転するキッカケは必ず出てくるので
ぜひそこまでしっかりと聴いて頂きたい
 
と思っているのです。
 
 
 
いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。
 
 
ありがとうございました。
 
 

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です