「教育の仕方」で 具体的にアドバイスしてほしいと言われたら?

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

「教育の仕方」で
具体的にアドバイスして
ほしいと言われたら?

ということで
人材育成で悩んで
らっしゃる会社さんで

必ずと言ってもいいぐらい
尋ねられることについて
お話したいと思います。

 

具体的にアドバイスを
してほしいと言われた時に
私たちはどうするか?

具体的な話をして
ほしいんだと思って

具体的にアドバイスを
しに行ってもうまく
いかないんですね。

 

前回少しお話しましたが
教育の仕方を教えて
ほしいというところで

人材力
組織力
関係力

のどこができてないかを
確認しましょうという
話をしました。

まずはこれが第一です。

その後に
人材力ができてないと
したら何が問題なのか

出来ていないところを
アドバイスするという
ことです。

具体的なアドバイスには
この順序が大事になります。

たいていの場合

困っていることに対して
具体的にアドバイスしに
行くとうまくいきません。

常に全体像を捉えて
その中のどこが出来て
ないのかを特定し

その後で

出来ていないところを
具体的にアドバイスする
ことが大事なんですね。

具体的なアドバイスとは

たとえば

今よりもさらにレベル
を上げるためには

人材力の視点から
こういうことを
やりましょう

組織力の視点から
こういうことを
やりましょう

関係力の視点から
こういうことを
やりましょう

という三つの着眼点から
アドバイスをすると
いうことです。

 

少なくとも私は
こうすることで
無駄なことをさせずに

最小限の力と時間で
着実に成長させることが
できます。

そうすることで
業務効率も上がりますし

人の成長のスピードも
上がるということを
実現しています。

皆さんにもぜひ
この三つの要素を理解して
いただきながら

さらに全体像を把握して
その中から具体的に
アドバイスをする

ということを
やっていただきたいと
思います。

 

いかがだったでしょうか?
ご意見、ご感想お願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください