役割を明確にする事から組織化はスタートする


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
士業コンサルタントの方の
大事なことの一つは、
 
“組織を作る”
 
という事だと思います。
 
 
ですのでやはり、
 
 
組織化を
 
どういうふうにスタートさせたらいいか?
  
どこから手を付けたらいいか?

 
 
という話が、
 
 
私が養成講座や、
コンサルタントの養成をしている時に、
 
必ず聞かれる質問の一つなのです。
 
 
 
そこで今日のテーマとして、
覚えておいて頂きたいのは、
 
 
役割を明確にする事から
組織化はスタートする

 
 
という事です。
 
 
 
まあ、役割って、たくさんあります。
 
 
その人がやるべき事、 
やるべき役割はなんなのか?

   
  
つまり、組織にいる一人一人の
そのポジションにいる人の役割が、
 
 
どういう役割があるか?
 
 
ということを明確にする事です。
 
 
 
それは例えば、
 
 
この課のこの課長は、
 
この部のこの部長は、
 
このチームのこのリーダーは、
 
とか、
  
何でも良いのですけども、
 
 
“その役割を明確にする”
 
 
という事が、
 
 
組織化で最も大事な事だし、
 
ここからスタートさせる

 
 
という事です。
 
 
 
 
ただ、その難しい所は、
 
一人にたくさんの役割がある
 
という事です。
 
 
 
例えば、
 
上司から見た『部下』、
 
としての役割はこういう役割があって、
 
 
例えば、
それが中間の管理職だと、
 
 
その『部下』である、“その人”は、
 
またさらに自分の<部下>を
持っている訳です。
 
 
 
その<部下>から見たら、
 
“その人”は、
 
上司としての役割
 
というのがある訳です。
 
 
 
例えば、そういう話です。
 
 
 
例えばこれは
 
同僚がいたとしたら、
 
同僚と同僚との関係の中での
自分の役割とか、
  
 
 
例えば、役職では無くて、
 
仕事のスキルとか、
スキルの専門性などで、
 
 
こういう専門性があるから、
私はこういう事をやらなくちゃいけない、
 
こういう事をやるべき役割がある
 
 
というような、
 
専門性とか、
そのような事業の中でのスキルとか、
 
 
そういう役割というのもあるハズなのです。
 
 
 
このように1人の人には、
たくさんの役割があります。
 
 
この役割がグチャグチャになっていると、
実は組織が上手くいかない

 
という事なのです。
 
 
 
私たちは
 
それを整理してあげることが
非常に大事 

 
になります。
 
 
 
特に、役職が上がれば上がるほど、
そういう人の
 
 
役割を明確にしてあげる
 
 
という事が非常に大事です。
 
 
 
上の人ほど、たくさんの役割を
いっぱいやらなくちゃいけない
 
という事になりますので。
 
 
 
 
ぜひ、
この役割というモノをきちんと見て頂いて、
 
もしくはそこを整理することから、
 
コンサルタントとしての実務を
やって頂きたいと思っています。
 
 
 
いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。
 
 
ありがとうございました。
 
 

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です