人に仕事を任せるときのポイント

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日は

人に仕事を任せるときのポイント

というお話です。

 

人材育成も兼ねて
人に仕事を任せたいという

経営者・経営幹部の方は
多いと思います。

以前も少しお話ししましたように
今回の話もチームビルディングの

・人材力
・組織力
・関係力

の3つを
ちゃんと回しているかどうかが
ポイントになります。

 

人材力は
その人の能力やスキル、
考え方、思考パターンなど

その人が現在もっている
スキルや能力を

ちゃんと見てるか
というところです。

組織力は
目的や目標を
示せているかどうか、

その人個人の
目的や目標を伝えたり

その目標のレベルを
伝えてたりできているか
という話ですね。

そして人材力を活かして
組織力を引き出すための関係力、
たとえば

・相談できるようになっているか
・相談する人が決まっているか
・声掛けするタイミングはどうなのか
・その部下から話を聞く時間が持てているか

などが

コミュニケーションの
とり方を含めて
ちゃんとできているか。

この3つの力が
上手く連動して
つながっていると

人に仕事を任せても
上手くいくのですが、

3つが上手く
つながっていなかったり、

3つのうちの
どこかが弱かったりすると
任せても上手くいきません。

 

まずは皆さんが
仕事を任せようとする時に

この3つをちゃんと
観察したり考えたりして

任せるということを
やってみるのが
ポイントだと思います。

 

いかがだったでしょうか?
ご意見、ご感想お願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください