仕組みづくりのポイント

macro-1452987_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

仕組みづくりのポイント

という話をしたいと思います。

 

経営者の皆さんにとって
仕組み作りは

組織作りや会社経営において
大事なポイントではないかと
思います。

 

仕組みづくりのひとつとして
ITシステムなどを導入して

その中で上手く仕組みを
作ろうとしてらっしゃる方も
多いと思います。

しかし多くの会社では
ITシステムの導入までは
いかないですし、

そのシステムで対応できる
形式的な仕事がほとんどない
というのが実情ではないでしょうか。

 

とはいえ、
ある一定の仕組みや流れを
整えたい方は多いですし、

どうすればいいのか考えても
上手くいかないという場合も
多いと思うのです。

 

私はホワイトカラー、
要はIT でシステム化できない
仕事の流れに関する
仕組みづくりについて

よく経営者の方から
相談されることがあります。

このときのポイントは

「手前で何が起こっているか辿っていく」

ということです。

問題や課題が起こる手前で
何が起こっているか。

その時点でどんなことが
起こっているのか。

そういう視点で見ています。

これを

「なぜ起こるのか」

という風に探してはダメなのです。

これが仕組み作りのポイントです。

 

なぜ起こるのかを考えずに
まず何が起こってるのか
という事実を確認していく。

その手前その手前その手前と
その一つ手前で何が起こっていて

実際何が起こっているのかを
明らかにすることをやっていくと

上手くいくのではないかと
思っています。

 

私はそんな風に
マネージメントや組織作りと
仕組みづくりを一体化して
やっていることが多いので、

そんなことを考えたりイメージしたり
していただいたいと思います。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

 

ありがとうございました。

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です