仕事を任せるときのうまくいかせるポイント

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日は

仕事を任せるときの
うまくいかせるポイント

というお話です。

 

経営者や経営幹部の方の
相談に乗っていると

仕事を任せると
上手くいかないんですよね

と言われることが多いです。

これを上手くいかせるポイントは

チームビルディングの3要素、
人材力・組織力・関係力の中の
関係力にあります。

 

関係力は
周りとの関わりなので、

任せた側と任せられた側の
関わりを上手く設計することが
大事になります。

例えば
上手くいってるかどうかを
確認するとか

その確認のための
時間を取るとか

そういうようなことです。

特に忙しい職場だと
任せられた側が
話しかけづらかったり、

相談しづらいみたいなことが
起こります。

そうすると上手くいかずに
最後の最後には

なんで早く言わないの

みたいな話になります。

任せても上手くいかないときは
大体そういう相談をされることが
多いです。

 

だから私は
上手くいかないときは

コミュニケーションが
足りていない
という言い方をします。

こういった周りの関わりを
そもそもどう設計しておくかが

任せて上手くいかせるための
ポイントだと思います。

上手くいかなかったら言ってね
みたいなこと言うと
なかなか言い出せなかったりしますし、

任せたことに対して
こちらがあんまり言い過ぎると
任せたことになりません。

 

そういったことが
よく起こりがちなので

周りとの関わりを
うまく設計して
仕事を任せる

ということを
是非行ってみてください。

 

いかがだったでしょうか?
ご意見、ご感想お願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください