「じょうだんだとおもうけど・・・」

images

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。

今日は子供の話をひとつ。
まだ子供が幼稚園に通っていた時に
私の妻が幼稚園に用事で立ち寄ったそうです。

その時に幼稚園の送迎バスで一緒になる子供が
駆け寄ってきて言ったそうです。

「じょうだんだとおもうんだけどね、
ロサちゃん(うちの娘)は
ママがきらいって言ってたよ。」

「じょうだんだと
おもうんだけど・・・ そう言ってたよ。」

「じょうだんだとおもうけど・・・」

【じょうだんだとおもうけど】
を何度も、何度も言って伝えてきたそうです。

この子の伝えたい意図は何だったでしょうか?

幼稚園児に明確に
意図したことはないかもしれません。

ただ・・・
本当のコミュニケーションとは、
相手が無意識に伝えたかったことを
読み取ることではないかと考えると
そこに伝えたい事があったと思って
聞く必要があると感じます。

言葉にこだわるのではなく、
その園児が伝えたかったこと自体を、
受け取る事が改めて
コミュニケーションなのだと思うのです。

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です