果たして『リーダー』とは育つのか育てるのか?

images

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタント
の石見です。

こんな話聞いた事ありませんか?

「管理職やリーダーやれる人は
才能があるからできて、
才能がない人に管理職や
リーダーができないのでは」

という話です。

みなさんはどう思われますか?

いわゆる才能がないものは
リーダーになれないのでは
というかなり大雑把に言えば
生まれつきに出来るかどうか
決まっているというような話
なんですがどうですか?

そしてそんな事が
気になって勉強をした方は
多くの書籍で

「リーダーは育てることができる」

という事が書かれている事に
気が付かれたと思います。

私自身のチームビルディングや
成果を出す変革場面では
やはり大雑把に言って
育てることができるといって
いいと思っていますが、

私は
「育てる」か「育つ」
かで言えば
「育つ」だと思っています。

本人が「育つ」という選択
をしてリーダーとして
育っていくからこそ
「育てる」という事ができる
そう思っています。

あくまでも「育つ」が
ベースだと確信しています。

成果を継続して上げ続ける
コンサルティングをしていくために
大事なことはクライアント先の
社長であれ、スタッフさんであれ

育っていくベース、場を
コンサルティングという場で
しっかりつくって
自分たちがやっていくんだと・・・
やっていきながら
成果を上げていくんだ・・・
という意識を持たせることが
大事なことであり、

その育っていく中で
サポートしていくことが
コンサルタントの役割だと
私は思っています。

images

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です