士業・コンサルのための「思いついたことを言う社長」対策


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、
 
思いついたことを言う社長対策
 
という話をしたいと思います。
 
 
 
士業やコンサルタントの方、
 
まあ私は、
コーチという役割もしていますけど、
 
 
思いついたことを言う社長って
 
 
結構多いですよね!?
 
  
 
別に、
 
「思いついた事を言っちゃいけない」
 
という事ではないのですが、
 
 
思いついたことを言う社長って、
 
大概、組織が上手くいってない
 
のです。
 
 
 
 
つまり、社長は
 
自分自身の影響力という事を
あまり考えずに、
 
思いついた事を言ってしまうので、
 
 
社長より下のメンバーが、
右往左往してしまうというか、
影響を受けてしまう

 
 
という事が起こるのです。
 
 
 
だから、
 
思いついたことを言う社長対策って、
非常に大事なのです。

 
 
 
ただ、社長との
コンサルとか、コーチングの時って、
 
その人が本当に、
思いついたことをすぐ言う社長かどうか?
 
というのは、
もちろん分からない訳です。
 
 
 
考えたことを言ってもらうという事を、
コーチングとかコンサルでやるので、
 
そうすると大事なことは、
 
 
“思いついたことをすぐ言っちゃう社長か?
言わない社長か?“

 
 
ということを
見極めないといけない訳です。
 
 
 
私はそれを、
どんなふうに見極めているかと言うと、
こんな質問をします。
 
 
「もしかして。思いついたことって
すぐに口に出していますか?」

 
 
と聞きます。
 
 
 
そうすると、
 
 
「割と思いついたことを
すぐ口に出していますよー!!
」と、
 
 
高らかに言う方は、
思いついたことをすぐに言う社長です。
 
 
 
「ああ、組織はそれで揺れているんだな」
と思ったりします。
  
  
  
反対に、
 
「思いついたことをすぐに言ってますか?」
と聞いた時に、
  
 
「どうかなあ、
あんまりそんなことはないかな」

 
 
という場合は、
 
 
あまり
思いついたことを言う社長ではない
 
 
というように思います。
 
 
 
 
ただ、そうは言っても、
 
コンサルとかコーチングとかを
やっている時には、
割といっぱい言ってくれるけれども、
 
 
そういう質問をした時には、
そんな事もないかな?
 
 
という事もあるので、
 
 
自分が、コンサルティングとか、
コーチングとかをやっている時に、
 
たくさんしゃべってくれるから
と言って、
 
 
思いついたことを言う社長だと
決めつけてはいけない

 
 
と思います。
 
 
 
そして、
その思いついたことをすぐ言う社長には、
 
 
「思いついたことをすぐ言うのは
私の前だけにしてくださいね」

 
 
みたいなことを
言っておいた方がいいと思います
 
 
 
組織づくりのために
非常に役に立つと思うので、
ぜひ、やってみてください。
 
 
 
いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。
 
 
ありがとうございました。
 
 

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です