最強の企業を作るための第一歩 パート2

man-under-waterfall-2150164_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

最強の企業を作るための第一歩 パート2

ということで
前回に続いて
最強の企業を作る時に

どんなことを考えているか
という話をしたいと思います。

 

前回、
私はクライアントの強みや弱みを
把握することをやっている
という話をしました。

ではその次に何をしているか。

それはクライアント自身が
自分の強みや弱みを把握する
自分自身で
自社の強み弱みを把握する
という話をします。

特に人についての強み弱みを
把握する、
組織のことについてもそうで、

人に関わるところの
強みや弱み、
社長・経営幹部、
組織にいる人たちが

自分自身の強みや弱みを
把握することを
促がしています。

これが
最強の企業を作るための
第一歩 パート2です。

 

なぜそれをやってもらうかというと
強みや弱みをまずは自分自身で
コントロールできるようになることを
目指すということです。

要は
どんなことで自分が
うまくいってるのか
うまくってないのかを

最終的には
自分自身・会社自身が
コントロールできるように
ならないと

最強の企業は作れないと
思っています。

それをコントロールできるように
なるために
強みや弱み把握して
もらうのですが、

それを私たちは研修や
コーチング、
もしくはフィードバックや
診断などの形で

把握してもらうことを
しています。

クライアント自身に
強み弱みを把握してもらうことは
かなり大事なポイントだと
私は思っているので

是非やっていっていただければと
思います。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です