人や組織を導くコンサルタントが求められる力


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、
 
人や組織を導くコンサルタント
 
というお話をしたいと思います。
 
 
 
人や組織を導く
コンサルタントという人にとって
 
必要なモノってなんでしょう!?
 
 
という話です。
 
 
 
私が思うに、
本当に世の中いろんな人がいます。
 
なので、
 
多様性という言葉が
独り歩きしてしまいがちな世の中
 
なのですが、
 
 
もう本当にいろんな人がいる訳です。
 
 
そうすると、
 
 
自分の想像を超えた人
 
その人から出てくる答え、
 
自分の想像を超えた出来事

 
 
みたいなものってたくさんある訳です。
 
 
 
ですので、
 
“それを受け止める力”
 
みたいなものが
 
 
人や組織を導く
コンサルタントには大事なのかな
 
 
と思っています。
 
 
 
要は、
 
私たちは
自分が理解できるものを理解して、
受け止める事が出来るけれど、
 
 
自分が理解できない事は
受け止められない。
 

 
だから反対に、
 
 
反発してしまうとか、
聞く耳が持てない

  
  
という事も、
起こるのではないかと思っています。
 
 
 
人や組織を導く
コンサルタントにとっては、
 
 
そのような
 
受け止められないとか、
受け取れない事が、
 
大きな問題を見落としたり
引き起こしたりするんじゃないか?

 
 
と私は思っています。
 
 
 
ですので、
 
“自分が理解出来なくても良い”
 
と思っています。
 
 
 
理解できる事ってそんなに多くはない
  
と私も思っているので、
 
 
理解出来なくてもいいけれども、
 
 
その人が言っている事や
 
その組織が何か発信している情報
みたいなものを
 
 
受け止められる力
 
 
それを一旦、
自分のところでホールド出来るというか、
 
保留する

という言い方もしますけど、
 
 
そういう事が出来る
 
 
という事が
私たちには大事なんじゃないかな
 
と思っています。
 
 
 
その力をどうやって養うか?
 
 
ということも、
 
ぜひ考えながら、
日々やって頂きたいと思っています。
 
 
 
 
いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。
 
 
ありがとうございました。
 
 

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です