経営者が強く強く主張する時に感じて欲しい事

angry-man-274175_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

経営者が強く強く主張する時に
感じてほしいこと

です。

 

士業・コンサルの
仕事をしていると

経営者の方が
「自分はこうしたい!」
と強く強く主張する時が
あると思います。

この強く強く
主張しているときに
経営者は
こんなことが
やりたいんだなーと

ご自身は
感じていると思うのですが、
もう一つ
感じてほしいことあります。

それは

それとは反対の思いに
駆られている場合がある

ということです。

 

経営者が
危機感を感じて仕事をしてほしいと
強く言ってると感じる時は、

経営者は本当は
不安で仕方がなくて
不安ばかり感じています。

ですから、
強く強く主張している場合、

反対の思いがその主張に
反映されていると
理解しておく必要があると
思うのです。

この反対の思いに
駆られていることに
気付いたら

不安を和らげるための
アドバイスをするのが
大事だと思っています。

そうしないと
強く主張することを
やりすぎることで
マイナスになることが
多いからです。

 

経営者自身が
冷静にその物事を
考えられなくなる
ということもあれば、

周りの従業員・スタッフが
萎縮してしまうということも
あると思います。

強く主張するということは
すごく大事なことなので
それは聞いてほしいのですが、

その主張が
強すぎると感じたときは
その反対の想いは
どういう想いなのか

どうすればその思いを
和らげることができるのかを

アドバイスしていただきたいと
思います。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

 

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です