コンサルタントとして経営者に問うべき事


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、
 
経営者に問うべき事
 
というお話をしたいと思います。
 
 
当然、
私たちのような仕事をしていると、
 
経営者さんと話すことって、
  
 
まあ経営の悩み事とか相談とか、
 
それを、どう解決したらいいか?

  
みたいな、
 
 
そのような事柄の
相談に乗る事が多いと思うのです。
 
 
 
ここで改めて大事なこと、
 
“問うべき事”
 
と言っている位なので、
 
 
私たちにとって
必要不可欠な質問は何なのか?

 
 
というお話をしたいと思うのです。
 
 
 
そこで、やはり私は、
 
 
「なぜ経営者をやっているのか?」
 
 
という事を問う必要があるのかな
と思っています。
 
 
 
経営者をやるというのは、
一言で言うと、
 
まあ、そんなに
楽な仕事では無い訳です。
 
 
誰よりも苦しみだったり、
人よりも悩みを多く抱える
 
というような仕事だったりするので、
 
 
やはり、
 
“その経営者をやる理由”
 
みたいなものがないと、
 
 
経営者って
やっていけないのではないか?

 
と思っています。
 
 
そしてそれを、
ヒアリングや質問をする際に、
 
聞くべき姿勢で大事なことは、
 
 
“その理由に
良い悪いっていうのは無いのだ“

 
 
という事だと、
私は思っているのです。
 
 
 
経営者をやる理由に関して、
 
そもそも、
その個人的な理由に
 
“良い悪いはない”
 
と私は思っています。
 
 
 
ところが、ついつい、
 
「経営者とはこうあるべきだ」
 
みたいなものを、
コチラが持ってしまうと、
 
 
「なぜ経営者をやっているのですか?」
 
ということを聞いたとしても、
 
 
やはり相手は、
もちろん話づらい事もあるだろうし、
 
 
「すごく個人的で、
自分には理解できないな」
 
と思う事があった時に、
 
 
“聞いている側が拒否反応を起こす”

 
 
という事もあるのではないか
と思っています。
 
 
 
なので、私たちの問うべき事、
 
それは、
 
 
“どういう理由でやっているか?”
をハッキリさせること

 
が私たちの役割であって、
 
 
“その理由が良いか悪いか?”
 
 
という事は
  
 
“問題ではない”
 
 
ということを、
ぜひ覚えて頂きたいとも思います。
 
 
 
もちろん
問うタイミングって
いろいろあると思うのですが、
 

あなたが
経営者と関わる時にはぜひ必ず
 
 
「なぜ経営者をやっているのか?」
 
 
ということを質問して頂きたい
と思っています。
 
 
 
 
いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。
 
 
ありがとうございました。
 
 

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です