パワハラが起きない組織を作るために

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

パワハラが起きない組織を作るために

です。

 

士業やコンサルタント、
コーチの方は

人のことについて
ご相談に乗っていると
パワハラの話が
必ず出てくると思います。

このパワハラが起きない組織、
起こさないような組織を

どう作ればいいかという話の
相談に乗られることも
多いと思います。

その時に大事なことは
『人と人が違う』ことを理解して
まずは伝えることです。

 

『人と人が違う』ことを
伝えられないと

なぜ
パワハラが起きるのか
というメカニズムを
知ることができない
ということになります。

『人と人が違う』からこそ
相手が何を思っているのか
何を考えているのかを配慮して
コミュニケーションをする
ということなのです。

『人と人が違う』ことを知らないと
自分の答えを押し付けることに
つながってしまうので、

ここをお伝えすることが
大事です。

 

パワハラとは何か、
というのを解説することが
目的や目標ではないですし、

それを説明しても
パワハラが起きない組織は
できないと私は思っています。

ですので、
『人と人が違う』ことを伝えよう、
理解してもらおうということを
最初にやってもらいたいと
思います。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください