パワハラが起きない組織を作るために パート2

office-2539844_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

パワハラが起きない組織を作るために
パート2

です。

 

パワハラが起きない組織を作るには
どうしたらいいですか、
というご相談にお答えする
ポイントをお話しします。

 

前回は
『人と人が違う』ことについて
これが大事です、

こういうことを
伝えないといけないです、
というお話をしました。

今日のポイントは

「人を物として見ない」

ということです。

これが
パワハラが起きない組織を作るために
大事なことだと思っています。

 

人を物として見ると、
思い通りに動かせる
という発想が人には
出てきます。

自分の思い通りに
コントロールできるとか
思い通りに動かす

ということを
自然に行ってしまう
ということです。

そうすると人は
コントロールされていると
感じてきます。

人を物として見始めると
パワハラが起きやすくなったり、
起きる組織になってしまう
ということなのです。

 

くり返しますが、
大事なポイントは

「人を物として見ない」

ということです。

別の言い方で言えば

『人を人として見る』

と言った方が
しっくりくるかもしれません。

『人を人として見る』
ということは
そこには気持ちがある
ということです。

ちゃんとそこに感情がある。

ここを分かっていると
パワハラが起きない組織に
なるのではないかと思います。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です