士業・コンサルなど人事育成に携わる人へ「リーダーやマネージャー育成のツボ」


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日は、
 
リーダーやマネージャー育成のツボ
 
というお話をしたいと思います。
 
 
多くの
人事系コンサルタント、コーチ、
講師をされている方は、
 
リーダーやマネージャーの育成に関して、
 
様々な、お考えがあるし、
ご自身のスタンスをお持ちの方も
多いと思います。
 
 
私自身が、
常にポイントにおいている事は、
 
汎用性とカスタマイズ
 
という
二つの要素が大事だと
思っています。
 
 
これを一言でいうと、
 
基本的な事を
どれだけ実践できるかどうか?

 
という事が、
 
育成のツボだ
 
と思っています。
 
 
 
例えば、
スポーツの世界などでは、
 
常にレベルが高くなっていく
 
という事があると思います。
 
 
それでも、
スポーツ選手はアスリートとして、
 
基本的な動作とか、
基本的な事をやる

 
というのを良く耳にします
 
 
これがどういうことか?
 
という事と
私はイコールだと思っています。
 
 
 
つまり、
高いレベルの仕事を
やれるようになるために
大事なことは、
 
どんな高いレベルで、
仕事をしないといけない
という状態に置かれたとしても
 
そこで、
 
基本的な事を
 
着実に実践できるか?
 
着実にやり切ることができるか?

 
という事が
必要ではないかと思っているからです。
 
 
そこで、
士業やコンサルタント、コーチ、
人事育成にかかわる人
というのは、
 
そのようなことを理解して
カスタマイズしていく。
 
 
つまり、
 
その人のレベルにあった、
「基本の高さ」を求めていく事が、
大事ではないか

 
と思っているのです。
 
  
そうする事で、よく言われる、
 
「当たり前のレベルを上げる」
 
という状態になっていくと思います。
 
 
 
なので、
人事、人材育成を預かる私たちは、
そのポイント、
 
汎用性とカスタマイズを理解して
 
「当たり前のレベルを上げていく」

 
という役割を、
 
ぜひ、
認識しておきたいなと思っています。
 

 
いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。
 
 
ありがとうございました。
 
 

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です