士業コンサルタントとして何を伝えることが大事なのか?


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、
 
何を伝えることが大事なのか?
 
というお話をしたいと思います。
 
 
 
士業やコンサル、コーチ、
いろんな経営者に関わる人たちが、
 
相手に何を伝えることが大事なのか?
 
という事なのです。
 
 
 
その大事な事というのは、
 
 
相手に
判断する事ができるリソースを伝える

 
 
という事だと思います。
 
 
 
リソースというのは、
 
判断をする事ができる
情報だったり、考え方を伝える

 
という事です。
 
  
 
結局、相手に自発的に、
自律的に考えてもらおうと思うと、
 
 
そもそも、
 
“その考え方の基本となるもの”
 
を伝えないと
考える事って出来ないですよね!?
 
 
 
ですので、
 
“答えを教える”
という訳では無くて、
 
 
相手が考えられるような
基本的な考え方、

  
 
もしくは
発展的な考え方も
あるかもしれませんけれども、
 
 
要はそういうリソースを
与えるというか、伝えるという事が、
 
 
結果として、
 
 
相手に考えてもらう
という事に繋がりますよ

  
 
という話になります。
 
 
 
ついつい
「答えを教えて欲しい」と言われるので、
 
答えを教えがちなるのですが、
 
 
そこをぜひ、
 
答えでは無くて、
 
 
相手に考える情報、
基盤を伝える
 

 
ということをやって欲しい
と思っています。
 
 
 
特に相手が、
成長し続ける必要のある
経営者であるならば、
 
相手に成長してもらうために、
 
やるべきこと、
すべきアプローチというのは、
そういう事では無いかなと思っています。
 
 
 
いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。
 
 
ありがとうございました。
 
 

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です