働き方改革は問題解決志向では達成できない

beaded-1630493_640

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

働き方改革は問題解決志向では達成できない

という話をしたいと思います。

 

働き方を変えて行こうとすると

こういうことを

やらなくてはいけない、

ゴールができないといけない、

こういうことが問題だという風に、

 

進めていくにあたって

いろんな障害が出てきます。

 

その障害を一個一個

解決していこうと

思っている方が

多いと思うんですが、

 

それでは実は

上手くいかないのではないかと

思っています。

 

ポイントは

 

目の前の問題は

他の問題と繋がっている

 

ということです。

 

一つの問題を解決しても

他の問題と数珠繋ぎに

なっているので、

 

このことを分かっていないと

なかなかこの改革は

進まないのではないかと

思っています。

 

もちろん部分部分で

できることがありますし、

そういうできることから

やっていこう

ということはあると

思うのですが、

 

働き方大きく変わる

ということまでは

達成できないのではないか

という風に思っています。

 

目の前の問題は

他の問題と繋がっている、

もしくは目の前のことは

他のことと繋がっているので

 

問題解決志向で

一個一個解決していこうと

思いすぎると

なかなか前に進まない、

しんどいということが

出てくると思います。

 

ですので、

コンサルタントの側が

問題解決思考では

なかなか達成できない

ということを

ちゃんと理解して、

 

数珠繋ぎになっている問題を

「全体として解決できたらいいですね」

という形に思っていっていただきたいと

思っています。

 

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想お待ちしております。

ありがとうございました。

クライアント先の成果が上がる
特別な研修プログラムを無料プレゼント!

ゲームで遊ぶだけで、組織が活性化し、クライアント先に喜ばれる特別な研修プログラム「仮想体験ゲームセット」を”無料”プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です