コーチングファームジャパン

ホーム > お客様の声 > お客様インタビュー > NPO法人 サンブロススポーツクラブ 桂利夫様 > ビジネスサポートコーチングプログラムを受けられたお客様

NPO法人 サンブロススポーツクラブ 桂利夫様

ビジネスサポートコーチングプログラムを受けられたお客様

◆自分たちの"思い"を引き出してくれる。

01.NPOを立ち上げたきっかけは?
NPO法人 サンブロススポーツクラブ 事務局運営総括 桂利夫様
NPO法人
サンブロススポーツクラブ
事務局運営総括
桂利夫様

単純にこの地域に元気がない、新宮ってどこか閉鎖的な部分が
あるので、それをスポーツを通じてもっと知ってもらいたい、
地域に活力をもたらしていきたいなという想いがあって
NPO法人を立ち上げました。
まず、一番にあったのは、NPO法人を作らないとブランドが作れない。
スポーツを広めていく上で、うちとしては大きな魅力を
作りたかったので、ブランドがほしいという想いが
ずっとあったんです。

ただ正直お金がない。そういった中で何ができるのかなぁって
考えたときに、たまたまですけれども、totoの助成を見つけまして、
たつの市とtotoの助成の力を借りて、NPO法人を立ち上げました。

02.地元活性化の方法にサッカーを選んだ理由は?
NPO法人 サンブロススポーツクラブ 事務局運営総括 桂利夫様

そうですね。
やっぱり自分自身がサッカーをしていたっていうのと、
サッカーチームの監督をすることになって、
実際やると自分の生きがいの一つでしたね。
ただ、サッカーだけでは人口的にも少ないですし、
偏ってしまっているので、何ができるのかなって
考えたときに、妹夫婦がダンスのインストラクターを
していましたので、お願いしてダンスのほうも、
今年始めたところです。
会員さんも徐々に増えていってます。
もっと、広めていけたらなぁって思っています。

03.藤川監督とはどういった経緯で知り合ったのですか?
NPO法人 サンブロススポーツクラブ 事務局運営総括 桂利夫様

旧新宮町には、サッカーチームが2つありまして、
監督と僕はそれぞれのチームの監督していたんです。
人数も少ないですしバラバラにやっててもお互い大変なんで
一緒にやらないかっていうことで、合併して名前も変えて、
2007年にフォルテ新宮フットボールクラブっていう
チームを立ち上げました。
NPOを立ち上げたのは2009年になりますね。

04.石見と関わられているのはいつからですか?

実質この3月です。
知り合いを通じて、僕は運営面が正直全然分らない部分があって、
うまく行かなくて悩んだりしてた時点に知り合いに相談かけたんです。
じゃあコンサル的に違う視点から見てくれる人知ってるから
一回話聞いてみたら?っていうことで紹介を受けて、
それからになります。

05.運営面の何がわからなかったんですか?
NPO法人 サンブロススポーツクラブ 事務局運営総括 桂利夫様 石見が関わることによってできた経営理念等

全くわからなかったんです。
体制作りですとか、今まででしたら
どちらかというと保護者に任せて
ずーっと流れの中でやってたような感じだったので、
そうじゃなく自分たちでしっかりとした運営をしたくて。
会社ですから、会社として動かしていきたい、
やっていきたいっていう想いが出てきたときに、
壁にぶち当たって、悩んで、相談しました。


06.保護者の方からいろいろ意見はありますか?

ありますねぇ。
そんなこと?っていうことを言われたり。
どうしてもちょっと私たちに足りない部分もでてくるんで、それが今まで運営してた中で
僕らが気付いてなかったところもあるし、できてなかったところなんですけども、
今まではそれを言う場もなかったですし、あんまり言う人もなかったっていうところも
あったんですけど、それを気がついて言ってくれている、言う人もでてきて、
それを聞いていくうちに、あぁ確かにできてないなぁみたいな話にはなってきて。
ただ、じゃあどうやってやろうとかっていうところがわからないっていうところが
あったんで、そんなときにちょうど石見さんに話してもらって、
気づいた点っていうのは多々ありましたね。

07.石見に出会ってから具体的に変ったことってありますか?
NPO法人 サンブロススポーツクラブ 事務局運営総括 桂利夫様

それは多々ありますね。
まず引き出してくれる、自分たちの思いも
伝えたいこともどうしていけばいいかっていうのを気づかせてくれる。
うまく自分で考えさせてくれるんで、じゃあ自分でもしないといけない
なっていうのを自分で思えるんで、納得できて進めてるのかなって
いう部分もあります。
あとは、しっかり解決すべきことはしてきたとか。
特に、若いコーチの問題を最初相談したこともあったんですけども、
そのときにはっきりおっしゃってくださったのが、ずっと覚えてるんですけど、
そのコーチが伸びるには桂さん自身が伸びないとだめですよ。
っておっしゃってもらってて、今日もちょっと話してたんですけど、ほんとそのコーチが
最近伸びてきて、よかったなぁって思える部分とそれはやっぱり自分にも
自信もっていいのかなぁってね。
そういったことも含めてね気づかせてくれること
ばっかりなので、しっかり言ってくれてうれしかったなぁっていう部分と。
ああやっておっしゃってもらえてホントよかったなぁって。
そのコーチが持ってる学年なんですけどたった2ヶ月で入会者が増えてるんですよ。

08.それはやっぱりコーチの対応が変わってきているからですか?

ええ、保護者の方がはっきり分かるくらい変ってるそうなので。
保護者の方からコーチ変ったねぇって言ってもらえてこっちも嬉しくてねぇ。
それもやっぱり石見さんと話してる中で、こういう風に伝えていけば
いいんじゃないかなぁとか、何のためにやるのかっていうことをすごい気づかせて
くださいましたし、若いコーチにもきっかけに、ヒントになれたんじゃないかなって。
本人にとってもすごいいいことだったと思いますね。

09.コーチングについてご存知なかったですか?
NPO法人 サンブロススポーツクラブ 事務局運営総括 桂利夫様

知り合いに聞くまではまったく知りませんでした。
どういったことをするとかは当初のイメージとは
違ってたんですけど、もっと業務的な、
コンサルティング的なことなのかなって
思ってたんですけど、そうじゃなしにチームづくり、
人間形成っていうんですかね、
ほんとに根底の部分をしてくださるんで。
コンサルっていうとチームの状況見て、
こんなことをしないといけない、あんなことを
しないといけない、そういうイメージがあったんですけど、
そうじゃなくて、こういうこともしていけばいいのか、こういうことをしないといけないのかを
分らせてもらえるっていうところが全然違いましたね。
子供たちに接するときにも、指導するにしても
すごい大事な部分を教えてくれたんです。
子供に対しての接し方っていうのが変わってきたなって実際思うので、
すごいよかったと思います。

10.夢はありますか?

関わる人みんな元気になるっていうのが一番で、みんなが元気で寄ってきてくれる
っていう組織にしたいですね。
みんなでばか騒ぎして、感謝の言葉をもらえたら嬉しいなぁっていう。
コーチありがとうっていう。それが聞きたいです。

11.最後に石見に期待することは?
NPO法人 サンブロススポーツクラブ 事務局運営総括 桂利夫様

期待することは、僕が道を外しそうになったらしっかりと
戻してほしいっていうのと、どこまでも登り続けたいので、
お手伝いをしていただきたいっていうことです。すごく色々
気づかせてもらったのでぜひとも関わってほしいです。
石見さんに出会ってすごい気づかされたことがいっぱい
あるので。
自分の中で悩んでる部分に対してちゃんと明確な説明と答えを示してくれるので、
そこに自分がまた次にいこうって思えるような存在なので、
これからもまだまだ気づきの連続だと思うんで、僕らのチームとして足りない部分を
補ってくれてる方なので、これからも助けてほしいです。

NPO法人 サンブロススポーツクラブNPO法人 サンブロススポーツクラブ
2009年10月2日に設立。兵庫県たつの市。
NPO法人サンブロススポーツクラブでは、スポーツを通して
体力・技能・精神面の向上を目指す者、健康の増進を希望する者に対して、
サッカーをはじめとした各種スポーツの指導、スポーツを行う環境の提供
及び施設の管理に関する事業を行い、スポーツ振興と地域社会における
健康で明るく豊かな生活の実現に寄与することを目的としております。

NPO法人 サンブロススポーツクラブ ホームページはこちら
http://www.fc-forte.jp/
 

お客様の声トップに戻る